訪問看護ステーション

訪問看護とは、病気や障害を持った方が住み慣れた地域やご家庭でその人らしく療養生活が送れるように訪問看護ステーションから看護師等が生活の場へ訪問し、看護ケアを提供、自立への援助を促し、療養生活を支援するサービスです。

ごあいさつ

st_manager
当法人では「自分がして欲しいことをまず、人にする。一人でも多くの人に接して、全ての人に感動と安心を提供する」を理念とし、地域で、一人でも多くの利用者様・ご家族様と接し、在宅と言う場で「看護」で感動と安心を提供したいと考えております。そして、何よりも「日常生活の中で看護」をとおして「その人らしく」暮らせるようお手伝いする事が、私たちの訪問看護師の役割だと考えております。今後も地域の皆様に信頼・貢献できるよう努力してまいります。

所長:吉田智佐子

常盤平訪問看護ステーションの特徴

  • 癌末期・難病などの医療依存度の高い方や精神・身体上の問題をかかえている方も対応しております。
  • 緊急時においても365日・24時間体制で対応いたします。
  • 「最後の時まで、その人らしく生活したい」在宅での看取りを支援します。
  • 機能強化型訪問看護ステーションⅠの届出を行っています。
  • 自立支援医療機関です。
  • 診療所・病院との連携により、安心な生活を支援します。

常盤平訪問看護ステーションの業務

健康管理
  • 症状の観察
  • 血圧・体温・脈拍・酸素濃度のチェク
  • 服薬チェク等
医療処置
  • 点滴
  • 在宅酸素療法
  • 床ずれの手当て
  • カテーテルの管理
認知症の方の介護・精神の方の介護・在宅での看取り
生活援助
  • 栄養管理
  • 排泄介助(浣腸・摘便等)
  • 入浴介助・清拭
リハビリテーション
  • 日常生活動作の訓練・こう縮予防
介護相談

訪問看護を利用するには

訪問看護は医療保険、介護保険のどちらでサービスを受けるにも、かかりつけ医の指示書が必要です。

医療保険で利用する場合

乳幼児から老齢の方、年齢に関わらず、病気や障害をお持ちの方。

医療保険で利用

介護保険で利用する場合

要支援・要介護の認定が必要です。

介護保険で利用

PAGETOP
Copyright © tokiwakai All Rights Reserved.